フォレストアドベンチャー・新城オープンプロジェクト

実施確定
  • 残り時間
  • 売れたチケット数
    8
  • 集まっている金額
    ¥40,000
0%
目標金額 ¥8,000,000
このプロジェクトは実行確約型です。
2018年3月、新城総合公園内に東海3県で初のフォレストアドベンチャーがオープンします。この事業は森を開発するのではなく、間伐をし光を取り入れ森と共存し、森と遊びながら自然を学んでいく自然を利用したアウトドアパークです。この施設を利用し、子どもたちに森の大切さと楽しさを実感してもらう機会を創出すると同時にこの事業を新城を始めとする奥三河のスポーツツーリズムの活性化に繋げていけたらと思っています。
    • 新城市を含む奥三河エリアはそのアクセスが、新東名高速道路新城インターチェンジの開通により、名古屋や浜松といった都市圏とダイレクトに繋がった事により、家族や仲間で自然の中を思い切り体を動かしていただく機会ができました。

      今回、この事業では子どもたちに森の大切さと楽しさを実感してもらう機会を創出すると同時に、この事業を奥三河のスポーツツーリズムの活性化に繋げたいと考えています。
      プロジェクト運営にかかる費用の一部をご支援いただければと、このプロジェクトを立ち上げました。

       もちろんご支援いただいた方には今回だけのスペシャルチケット(プレオープンでも使用できます!!)やオリジナルグッズなどのリターンをご用意しています。皆さまのお力添えをよろしくお願いいたします。

      ●フォレストアドベンチャー・新城オリジナルのプレミアム木製お名前入りのコースお1人様1回のご利用チケット
       ご使用後はお持ち帰りになるか、当施設に設置いただくか選んでいただけます。
       プレオープン(2018年2月中下旬)よりご利用可能です。

      ●フォレストアドベンチャーオリジナルTシャツ
       サイズはS.M.Lをご用意。写真とは異なるデザインになります。

      ●フォレストアドベンチャーオリジナルタオル
       写真とは異なるデザインになります。

      ●温浴施設ゆーゆーありーなの入泉券
       湯谷温泉やまびこの丘・ゆ~ゆ~ありいなは各種スポーツ施設や宿泊施設、そして湯量豊富な
       温泉など、大自然の中で、子供から大人まで楽しめる多目的施設です。(http://www.sanyurin.jp/yuyu/)

      ●こんたく長篠焼肉ランチ
       こんたく長篠は、地元の豊かな水と緑のなかで育てられた厳選の「鳳来牛」が食べられるお店です。

      ●湯の風HAZU日帰り入浴券+昼食
      湯谷温泉の老舗旅館湯の風HAZUオリジナルの昼食と入浴がセットになった日帰り入浴プランの利用券です。(http://www.hazu.co.jp/hazu/)

      ●湯の風HAZU宿泊(宿泊は年末年始GWお盆等繁忙期を除きます)
       ご利用に際しての詳細はご連絡致します。お問い合わせください。
       湯谷温泉の老舗旅館湯の風HAZUは目の前の対岸の森に、川に流れこむ古い滝があり、刻一刻と変化する大自然の営みを前に、まるで絵画の中に迷い込んだような感動が心をつつみ込みます。
      (http://www.hazu.co.jp/hazu/)
      • フォレストアドベンチャー10周年感謝MOVIE!

      • 新城市はDOS地域再生プラン(Do Outdoor Sports)により、平成16年6月21日付地域再生認定第1号の認定を受け、本市に残る広大な山林や清流といった豊かな自然を地域資源として有効活用し、アウトドアスポーツによる魅力と個性あるまちづくりを推進しています。

        また、近年はスポーツイベントに参加のため、見るため、そして支えるため、地域に出向き、地域観光や地域経済に波及効果を導くスポーツツーリズム推進の方針を打ち出しています。
        その施策に基づき、このフォレストアドベンチャーも新城における新たな観光客の誘客に貢献していき、地域の商工会や観光協会、奥三河観光協議会等と連携し日帰りツアーや宿泊ツアーの企画をしていきたいと考えています。

        また地域の企業や商店とタイアップし、相互のパンフレットやチラシの告知や各種イベントもこの施設で行って行きたいと思います。繁忙期の土日祝日に限り地元事業者のキッチンカー等を施設管理地内に設置し利用者へのサービス向上に努めます。
        新城総合公園を拠点にし、隣接地にある戦国時代、火縄銃三千丁を用いた『長篠の戦い』の旧跡地をはじめ新城の名所史跡をめぐり、その地域の文化や食を知るイベントを行い、地域の活性化を促進します。新城総合公園で「新城ラリー」「ツールド新城」のイベント開催日には、当施設を当日予約制無料開放(実施時間はイベント主催者と検討)し、イベント参加者のご家族に有意義に利用していただき、スポーツツーリズム事業を民間と行政と協働して進めます。
        • ●クルマでお越しの方
           新東名高速道路新城インターチェンジより7分

          ●電車でお越しの方
           豊橋駅よりJR飯田線で大海駅で下車徒歩8分

          ●高速バスでお越しの方
           名古屋市地下鉄藤が丘駅〜もっくる新城まで豊鉄バス
           もっくる新城〜新城総合公園当施設送迎あり

        • Forest Adventure OFFICIAL GUIDE MOVIE

        • 本コースは5コースを予定しており、森の中に設置し本格的な森林体験型となっています。
          また施設そのものを経済産業省の施策のひとつであるカーボン・オフセットすることにより、近隣の森林を守る事に役立ていただける施設として展開していきます。
          この取組を来場者に口頭やパンフレットにて伝えることにより、環境保全に少しでも興味を持っていただきたいと考えます。
        • プロモーション(宣伝)
          ●愛知・岐阜・三重・静岡のTV局にパブリシティ展開。
          ●施設完成オープンまでのドキュメント制作
          ●メッセナゴヤ出展、名古屋モーターショーにモバイルコースを出展しPR。
          ●新城スポーツツーリズムのホームページに掲載。
          ●英語・中国語・韓国語のパンフレットを制作→中部国際空港等や旅行社に配布。
        • プロダクト
          森林の大切さは改めて述べる必要もないと思います。日本の約7割を占める森林のみどりが国土を守り、水をはぐくみ、野生生物を育て、私たちに木材などの資源を提供し、二酸化炭素を固定する役割を果たしています。また、森林の中ですがすがしい空気を吸ってリフレッシュしたり、レクリエーションを楽しむことも多く行われています。
          近年学校教育では校内での座学のみではなく、森林や自然の中でハイキングやキャンプ、登山などは、野外活動を通じて、都会生活と離れてのびのびと自然体験活動を行うことがよく行われています。また、自然の中で 図鑑や虫眼鏡を持って自然観察活動を行うこともあります。さらにほうきやゴ ミ袋を持参して、環境貢献活動をすることや、木を使った工作や炭焼きなどの 地域の文化活動への参加もあります。また林業の専門家に習って、植樹や間伐 などの林業作業を行うこともあります。
          こういった校外学習・野外学習のあり方が見直されてきている中で、今後近隣の宿泊施設を含めた体験型森林アクティビティキャンプ等を企画提供していきます。
        • プライス
          利用料金は大人(18歳以上)¥3,600子供(小学生〜17歳)¥2,600で全国統一です。
          参加条件は小学生以上かつ身長110cm以上、体重130kg以下。18才未満の方は必ず18才以上の保護者もしくは同等の資格を持つ方と一緒に参加していただきます。保護者の方1名につきお子様2名まで同伴可能です。利用時間は個人差がございますが大体2.5〜3時間です。
        • プレイス
          当体験型森林アクティビティは本来フランス発祥の企業研修の為の施設であり、その特性を活かし新城市においては体験型アクティビティと教育という側面を持った施設にしていきます。ネイティブインストラクターによる英会話でのキッズアドベンチャーや森の環境問題に精通した講師が遊びを通じて環境教育をしていくカリキュラムを作っていき、中部圏の小中高の屋外教育の場として提供し、マスの集客にも上記の要素を取り入れたり、中部国際空港を利用する外国人観光客にもPRしグローバルな視点で展開していきます。そのような視点から当施設は企業のCSRに合致する施設であり、企業研修の場として展開していきます。
          新城インターチェンジができ、名古屋市内から一時間という好立地に恵まれる新城市では、年間29万人の来場者がある「新城総合公園」や年間来場者130万人を超える「道の駅もっくる新城」との相乗効果も見込まれます。他の施設の来場者エリアから考え、2時間以内の集客を考えると、愛知県内はもちろんの事、東名・新東名・伊勢湾岸道・東海環状自動車道を利用したとすると、三重県・滋賀県・岐阜県・長野県・静岡県・山梨県(福井県・神奈川県一部)からの集客が見込まれ、商圏内人口はおよそ2,000万人になります。
        • フォレストアドベンチャーは現在新城市内にない分野の事業のため、新たな誘客が見込まれることとなります。設置場所は愛知県の公園内であるため、この施設の利用者は、継続してこの公園の利用度があがります。また、新城市が遂行するスポーツツーリズム(観光)の分野において、民間の立場で活動する拠点となり、今後スポーツツーリズムイベント協働での開催することが可能です。
        • 当該体験型森林アクティビティ施設は近隣には類似施設はなく、ファミリー、カップルのレクリエーションとして、児童生徒の自然体験学習として、企業研修の場として、新城市の新しいスポーツ拠点になるものと思われます。また、目的地まで到着2時間以内の集客を考えると、新東名高速道路を利用すれば、三重県、滋賀県、長野県、静岡県、山梨県、神奈川県からの商圏は見込まれます。今まで、新城市に来訪する機会のなかった層の発掘ができ、このアクティビティと合わせた地域資源への誘導のきっかけになるものと思われます。
        • 【自分の安全は自分で守る】がフォレストアドベンチャーの大原則。
          大人でも子供でも条件は一緒です。
          樹の上で、自ら安全器具を操作し、自分で安全を確保して前へ進みます。
          それが最大の魅力となっています。
          ここでは誰もが【真剣に楽しむ】ことができます。
          【大人は子供にかえり、子供は大人になる。】
          ここでしかできない体験です。        
        • 新城総合公園

        • 新城総合公園は、広大な自然に囲まれた多彩な公園です。名古屋ドーム約9個分の敷地には各種広場を整備。わんぱく広場では忍者遊び。子供広場は小さなお子様向け。芝生広場はお弁当を広げるのに最適。他にもテニスコート、野球場、陸上競技場、弓道場等の施設も充実。遊びに。スポーツに。マルチに楽しめる公園です。

        プロジェクトオーナーのプロフィール

        072f3cfed7f7e746f944ee63eba540390ef0a783

        エバイス株式会社

        フォレストアドベンチャー・新城を運営管理するエバイス株式会社は名古屋市に拠点を置く企業です。7年程前にフォレストアドベンチャーを運営する(有)パシフックネットワークと東海三県内に当施設を設置運営すべく調査をしてまいりました。この度「愛知県営新城総合公園公園施設設置管理者募集」に応募し、平成29年5月29日付で愛知県と協定を締結することとなり、新城総合公園内にてフォレストアドベンチャー・新城を設置運営管理する事となりました。新城におけるフォレストアドベンチャー事業においては、「中部経済産業局経営力向上計画」の認定を受け、「愛知県経営革新計画」に承認されました。フォレストアドベンチャー・新城は、名古屋ICからクルマで1時間、新東名新城ICより7分。JR大海駅より徒歩8分の自然共生型アウトドアパークです。
        お問い合わせ
        販売チケット

        販売チケット一覧