小児がんと闘うこどもたちを中日ドラゴンズの試合へ招待しよう!

クラウドファンディングプロジェクト:小児がんと闘うこどもたちを中日ドラゴンズの試合へ招待しよう!
実施確定
  • このプロジェクトは
    2019/02/01に終了いたしました。
    応援いただき、ありがとうございました。
  • 売れた商品数
    510
  • 集まっている金額
    ¥2,224,000
111%
目標金額 ¥2,000,000
このプロジェクトは実行確約型です。
4年に一度の医学に関する最も大きな学会、日本医学会総会が2019年に中部で開かれます。それを記念して、病気と闘う子どもたちを笑顔にして夢を与えることを実施したいと考え、小児がんと闘う子どもたちを中日ドラゴンズの試合へ招待するプロジェクトを立ち上げることにしました。名古屋エリアでの小児がんの啓発を行っている、名古屋小児がん基金も一緒になって、中日ドラゴンズの大野奨太選手も力を貸してくれることになりました! みなさんもぜひご協力をお願いいたします。
    • 【2019年2月15日更新】応援してくださったみなさまへ、キャンプ中の大野奨太選手からメッセージが届きました。

    • 現在キャンプ中の大野奨太選手から、支援してくださった皆様へメッセージが届きました。
      目標金額を超えて集まったご支援。多くのみなさんの拡散や応援があって、実現できたことです。
      本当にありがとうございます!

    • オリジナルタオルも完成し、大野奨太選手へお届けしました。

    • オリジナルタオルも完成!早速大野奨太選手へお届けしました!
      大野奨太選手が持つとこんな感じです。国産タオルで、サイズはタテ34cm×ヨコ84cm。
      ただいま、事務局では、リターン発送準備の真っ只中です。
      お手元に届くのは、2月末や3月に入ってしまうかも知れません。
      買われた方は楽しみにしていてくださいね!
    • 【2019年1月28日更新】御礼:目標金額に達しました!多くのご支援ありがとうございます!

    • 先日、目標金額である、200万円に達成いたしました!皆様のご支援や拡散など多くのご協力のおかげです。たくさんの方に応援していただけて、心から感謝いたします。本当にありがとうございます!
      なお、目標の200万円を超えた資金については、遠くから来る子どもたちの宿泊費や、思い出に残るお土産などに充てたいと思っており、引き続き、締め切りの1月31日まではご支援を受付させて頂きます。
      どうぞよろしくお願いいたします。
    • 【2019年1月22日更新】グラウンドウォーク付チケット+タオルのプランが予定販売数に達しました!

    • たくさんのご支援、誠にありがとうございます!締め切り日まで、残りわずかとなりました。
      現在、「グラウンドウォーク&ドアラと写真付当日観戦チケット2枚+オリジナルタオル2枚」について、
      好評につき、販売予定数を終了しております。
      皆様に多大なご支援を賜り、感謝の気持ちでいっぱいです!
      また、「グラウンドウォーク付のチケットは追加されないのでしょうか」といったお問い合わせも頂いております。とてもうれしい限りで、スタッフ間で話し合いましたが、残念ながら、こちらのプランにつきましては運営上の都合により、追加をすることはできません。
      現在でも購入可能な、当日の観戦チケット付プランや、タオルのプランで、ご支援をして頂けたら大変うれしく思います。何卒よろしくお願いいたします。
    • 【2018年12月29日更新】先日行われた名古屋大学病院小児科病棟慰問の報告を掲載しました。 

    • 当プロジェクトへたくさんの賛同を頂き本当にありがとうございます!
      先日行われた名古屋大学病院への慰問の様子を当ウェブページの下部に掲載しました。写真数枚ですが、その時の雰囲気を少しでも感じて頂けたら幸いです。
      子どもたち一人ひとりにとても丁寧に接していた大野奨太選手。大野選手と話すと笑顔になる子どもたち。その笑顔に、こちら側もとても勇気付けられました!
      引き続き、応援をお待ちしています!
    • 【2018年12月12日更新】オープン戦の当プロジェクト実施日が確定!2019年3月21日に実施します! 

    • 当プロジェクトに賛同してくださり、ありがとうございます。現在、皆さんのご協力により、支援数が110を超えています!引き続き応援をよろしくお願いいたします。
      本日、オープン戦の日程が発表になり、当プロジェクトの実施日も決定しましたのでお知らせいたします。

      実施日:2019年3月21日(木・祝)オリックス・バファローズ戦 試合開始14:00~

      なお、返礼のセット内容となっております、オープン戦のチケットも3月21日のチケットとなります。
      よろしくお願いいたします。
    • はじめに

    • 2019年春に、「第30回 日本医学会総会 2019中部」が名古屋をはじめとした中部エリアで開かれます。それをきっかけに、名古屋大学付属病院 小児科 高橋教授を中心としたプロジェクトが立ち上がりました。その名も「子ども夢プロジェクト」。
      中日ドラゴンズの多大な協力を得て、小児がんと闘う子どもたちをナゴヤドームで行われる試合に招待します。日本医学会総会の開催エリアである、愛知、岐阜、三重、長野、静岡、石川、富山、福井から30組60名の子どもたちとその保護者のみなさんを招待。
      また、当プロジェクトで集まったご支援の一部を、名古屋小児がん基金とドナルド・マクドナルド・ハウスなごやへ寄付いたします。

      子どもたちに楽しい一日をプレゼントできるよう、是非ご協力お願いいたします!


    • 「子ども夢プロジェクト」代表 名古屋大学付属病院 小児科教授 高橋先生からのメッセージ

    • 小児がんを知っていますか?小児がんは、15歳以下の子どもたちがかかる悪性腫瘍のことで、日本では年間約2500人の子どもたちが小児がんにかかっています。今では、目覚ましい医学の進歩により7-8割の小児がんの子どもたちが病気にうちかって、生存できるようになって不治の病ではなくなってきていますが、治療中や完治後も成長に影響がでる場合もあり、長期間自分の体との対話が必要な病気です。そんな小児がんのことを皆さんに理解していただくと同時に、小児がんと闘っている子供たちを笑顔にし、夢を与えるようなプロジェクトを立ち上げることにしました。みなさんの温かいご支援・ご寄付をいただけたら大変うれしいです。よろしくお願い申し上げます。
      名古屋大学大学院 医学系研究科 小児科学教授 高橋義行 
    • 中日ドラゴンズ大野奨太選手が応援団長に!

    • 中日ドラゴンズの全面協力を受けて実行する「子ども夢プロジェクト」。
      当プロジェクトに賛同してくれた中日ドラゴンズのキャッチャーの大野奨太選手が応援団長になってくれました!大野選手は、年間を通じて、大学病院を慰問し子どもたちへ勇気と笑顔を届けてくれる予定です。
    • 大野奨太選手からのメッセージ

    • こんにちは。中日ドラゴンズ大野奨太です。
      僕たちは、皆さんからの応援で日々、野球をすることができています。みなさんからの応援は大きな力になっています。
      その恩返しのひとつとして、また、子どもを持つ親として、僕は小児がんと闘っている子どもたちを少しでも元気づけたいと思い、このプロジェクトを応援することにしました。このプロジェクトをきっかけに、小児がんについて知ってもらい、子どもたちへの支援が広がっていくといいなと思います。ぜひ、皆さんも共に支えましょう!
    • 中日ドラゴンズ 大野奨太選手プロフィール

    • 大野奨太 選手 (中日ドラゴンズ所属 背番号27) 
      ポジションは捕手。右投げ右打ち。
      1987年1月13日生まれ。岐阜県出身。
      岐阜総合学園高校-東洋大卒
      2008年にドラフト1位で北海道日本ハムファイターズへ入団。
      2017年に地元球団である中日ドラゴンズへ入団。
    • 小児がんの子どもたちを支援するため、中日ドラゴンズと作った当プロジェクト限定オリジナルタオル

    • タオルには大野奨太選手からの直筆メッセージがプリントされています!

    • 小児がんの子どもたちのプロジェクトを成功させたい。そういった思いで、中日ドラゴンズとオリジナルタオルを作りました。タオルには、中部エリアの小児がんの子どもたちを応援している「名古屋小児がん基金」のロゴマークと、小児がんの子どもたちを応援するシンボル「ゴールドリボン」をあしらった、当プロジェクト限定の完全オリジナルタオルです。
      ぜひ、みなさん、タオルを手に入れて、小児がんの子どもたちを支援してください!
    • 当プロジェクトのオリジナルタオルには、大野奨太選手からメッセージを寄せて頂きました。
      冒頭の写真で大野選手が持っているメッセージが、タオルに白文字でプリントされている特別なデザインとなっています。
    • プロジェクト概要

    • 子どもたちを招待するプロジェクトは、ナゴヤドームで行われるオープン戦で実施します!
      日程は2019年3月21日(木・祝)!
      当日は野球の試合だけではなく、ドームの裏側も見てもらえるような、こどもたちの目を輝かせるプログラムを予定しています!
      小児がんの治療を行って闘っている子どもたち、また治療後でサバイバーとしてがんばっている子どもたちを、中部8県から合計30組60名、招待します。

      みなさんからご支援頂いた資金は、子どもたちの交通費、当日のプログラム実行に必要な費用、オリジナルタオル作成などに使わせて頂きます。
      また、一部を、名古屋小児がん基金、ドナルド・マクドナルド・ハウスなごやへ寄付いたします。
    • リターンについてのご説明

    • リターンには、このプロジェクトオリジナルタオルのほか、子どもたちを招待する当日の観戦チケットなどがあります。チケットは子どもたちの招待日と同じ、3月21日(木・祝)のナゴヤドームでのオープン戦となります。
      また、席の場所はお選びいただくことができません。ご了承ください。
    • 皆様への返礼には、大野奨太選手のメッセージカード付き!

    • ご支援いただいた皆様へは、大野選手のオリジナルメッセージカードが贈られます。支援者のみなさんに向けて特別に書いて頂いたメッセージ。お手元に届くのを楽しみにしていてくださいね!
      ※写真はそのメッセージを書いている大野奨太選手です。

    • プロジェクトに先駆けて実施した、名古屋大学病院小児科病棟の慰問を報告します!

    • 2018年12月7日、大野奨太選手が名古屋大学医学部付属病院の小児科病棟を慰問しました。集まった約50名の子どもたちに、一人ひとり声をかけながら、サインや写真撮影に応じていった大野奨太選手。子どもたちへはメッセージ入りのカードをプレゼント。入院中の子どもたちに笑顔を届けました!

    • 慰問時の大野奨太選手と当プロジェクト代表の名古屋大学医学部付属病院 小児科 高橋先生。改めてプロジェクトへの想いを確認しあいました!
    • 中日ドラゴンズの社会貢献活動を紹介するウェブ「with Doragons」でも紹介されています!

    • 中日ドラゴンズが行っている様々な社会貢献活動。 地域貢献からスポーツ振興まで、幅広く活動されています。当プロジェクトも社会貢献活動の一環として、「with Dragons」のウェブサイトに紹介されています
      そちらも是非ご覧ください。
    • ウェブサイト「with Dragons」

プロジェクトオーナーのプロフィール

4bd44acc1af72bfa1ddc1e278a2a3dd630a9bf21

「子ども夢プロジェクト」代表 名古屋大学小児科教授 高橋義行

日本医学会総会を機に始まった「子ども夢プロジェクト」。 名古屋大学医学部付属病院小児科の高橋教授を中心に、中日ドラゴンズ、名古屋小児がん基金が子どもたちの夢に向かって動き出しました。旅行企画は名鉄観光、中日新聞社がプロジェクト事務局として運営を行っています。
お問い合わせ
販売商品
プロジェクト限定オリジナルタオル(大野奨太選手メッセージカード付)
¥2,000 (税込/送料込)
残り 221
詳細を見る
ご提供予定時期:2019年2月下旬~3月上旬頃を予定
プロジェクト当日の観戦チケット1枚+オリジナルタオル1枚(1名様用セット)(大野奨太選手メッセージカード付)
¥3,000 (税込/送料込)
残り 60
詳細を見る
ご提供予定時期:2019年2月下旬~3月上旬頃を予定
プロジェクト当日の観戦チケット2枚+オリジナルタオル2枚(2名様用セット)(大野奨太選手メッセージカード付)
¥6,000 (税込/送料込)
残り 109
詳細を見る
ご提供予定時期:2019年2月下旬~3月上旬頃を予定
グラウンドウォーク&ドアラと写真付当日観戦チケット2枚+オリジナルタオル2枚(大野奨太選手メッセージカード付)
¥10,000 (税込/送料込)
残り 0
詳細を見る
ご提供予定時期:2019年2月下旬~3月上旬頃を予定
FAQ・ヘルプ

販売商品一覧

  • 当プロジェクトのためだけに作られたオリジナルタオルです。大野奨太選手のメッセージがプリントされています。また、大野奨太選手が支援者の皆様に書いたメッセージカードが封入されています。タオル、カード、どちらも当プロジェクト限定品となります。 ご購入いただいた金額の一部を、名古屋小児がん基金、ドナルド・マクドナルド・ハウスなごやに寄付致します。
    販売終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥2,000
    • 残り
      221
    ご提供予定時期:2019年2月下旬~3月上旬頃を予定
  • 3月21日(木・祝)の子どもたちが観戦する当日のチケット1枚と、オリジナルタオルが1枚セットになったプランです。 また大野奨太選手が支援者の皆様へ向けて書いたメッセージカードが封入されています。 また、ご購入いただいた一部を名古屋小児がん基金、ドナルド・マクドナルド・ハウスなごやを通じて、寄付いたします。
    販売終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥3,000
    • 残り
      60
    ご提供予定時期:2019年2月下旬~3月上旬頃を予定
  • 3月21日(木・祝)の子どもたちが観戦する当日のチケット2枚と、オリジナルタオルが2枚セットになったペアで楽しめるプランです。 また、大野奨太選手が支援者の皆様へ向けて書いたメッセージカードが封入されています。 また、ご購入いただいた一部を名古屋小児がん基金、ドナルド・マクドナルド・ハウスなごやへ寄付いたします。
    販売終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥6,000
    • 残り
      109
    ご提供予定時期:2019年2月下旬~3月上旬頃を予定
  • 子どもたちが観戦する当日のチケット2枚と、オリジナルタオルが2枚セットになったプランです。 当チケットをご購入の方は、試合後にグラウンドに降りることができるグラウンドウォークに参加することができ、ドアラとの集合写真を撮影します。また、大野奨太選手が支援者の皆様へ向けて書いたメッセージカードが封入されています。 また、ご購入いただいた一部を名古屋小児がん基金、ドナルド・マクドナルド・ハウスなごやへ寄付いたします。
    販売終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥10,000
    • 残り
      0
    ご提供予定時期:2019年2月下旬~3月上旬頃を予定

特定商取引法に基づく表示

    販売業者
    株式会社中日新聞社

    所在地
    愛知県名古屋市中区三の丸一丁目6番1号

    電話
    052-221-1023(お問い合わせはフォームのみで受け付けております)

    販売責任者
    後藤基夫

    販売価格
    各プロジェクトページの「チケット代金」をご覧ください。価格は税込です。

    商品代金以外に必要な料金
    なし

    お支払い方法
    クレジットカード(VISA/Master)によりお支払いいただけます。

    お支払い時期
    【目標達成型】
    プロジェクトが成立した時に決済が行われます。すでに成立しているプロジェクトのチケット購入をした場合は、購入時に決済します。
    プロジェクトが目標金額に達しなかった場合、不成立となり、決済はされません。
    【実行確約型】
    チケット購入時に決済します。

    商品(チケット記載内容)のお引渡し時期
    商品の引渡し時期またはサービスの提供時期は、各プロジェクトページの記載をご確認ください。

    キャンセルの可否と条件
    【目標達成型】
    プロジェクトが未成立の場合に限り、中日新聞社所定の手続に従ってキャンセルすることが出来ます。ただし、プロジェクトの募集期間終了まで残り8日未満の場合はキャンセルできません。
    【実行確約型】
    キャンセルはできません。
    目標達成型、実行確約型を問わず決済完了後の返金は一切できません。