ケッタで周って
名古屋のええトコ知らせたろまい

クラウドファンディングプロジェクト:ケッタで周って名古屋のええトコ知らせたろまい
  • 残り時間
  • 売れたチケット数
    6
  • 集まっている金額
    ¥33,000
0%
目標金額 ¥5,000,000
このプロジェクトは目標達成型です。
 「遊ぶところがない」上等です。私たちが史跡や旧跡を探し、みんなで「名所」にしてしまいましょう。ズバリ名古屋は遊ぶ町じゃなくてもいいから、「格調高い由緒ある町なんだ」ということを日本中に広めるためにマップ付き冊子を出版したいのです。しかも名古屋人が人前で使うことを恥ずかしいと思っている名古屋弁(よそへ行けば標準語を使っているつもりでも、やっぱり名古屋訛りってこと気付いてないんじゃない)でいきたいと思ってます。(もちろん、全国対象なので翻訳付きで…)
    • 自分たちで名古屋弁を使ってつくりあげよう!自分たちが知らない自分たちのたちのまち」

    • 「遊ぶところがない」上等です。私たちが史跡や旧跡を探し、みんなで「名所」にしてしまいましょう。ズバリ名古屋は遊ぶ町じゃなくてもいいから、「格調高い由緒ある町なんだ」ということを日本中に広めるためにマップ付き冊子を出版したいのです。しかも名古屋人が人前で使うことを恥ずかしいと思っている名古屋弁(よそへ行けば標準語を使っているつもりでも、やっぱり名古屋訛りってこと気付いてないんじゃない)でいきたいと思ってます。(もちろん、全国対象なので翻訳付きで…)
      A5/128Pをメドとしたオールカラーの冊子(実は風媒社から発刊された私の著書「ぐんぐん走ろう!東海自転車」の作業工程がメチャ楽しかったから、みんなで分かち合おうと思って…)を自分たちで走って、自分たちでつくりあげ、名古屋地面を全国へ発信させる目的なのです。
    • とにかく走ってみる(2018年4月ごろを予定)

    • いつも見慣れている何気ないものでも調べてみると、とても重要なものであったり、 由緒あるものであったりすることがあります。それを知っていただき、観光資源や教育資源として、地域の活性化につなげたいと思います。それを目的に立ち上げた生活文化資源交流協議会(LCRA)にある資料や文献などから市内(近郊を含む)の生活文化資源をピックアップして探索ツアーのコース原案を作ります。一部の支援者にはメールにてツアー参加していただきますが、その際に場所等のご提案がありましたら、参考にしてコースに組み込みまでていただきます。ツアーは自転車で周りますが、ランチもツアーコース上において生活文化資産になりうるお店を選定して召し上がっていただけるよう配慮いたします。ツアー終了後には編集のためのワークショップを開催し、本をつくりあげていく上での貴重なご意見として参考にさせていただきます。
    • 名古屋人だからこそ知っておきたい場所

    • 探索ツアーとワークショップから具体的にどういうカタチ・雰囲気で掲載するかをLCRAで検討します。ご希望なら一部の支援者には編集会議や制作会議に参加いただくのも可能です。なお、探索ツアーにご参加いただき、ご協力いただいた支援者の方には、ご氏名を掲載させていただきます。
        • 本が完成する(2018年7月末目標)

        • 探訪ツアーにご招待

        • 本が刊行されたら、それに基づき一部の支援者にはランチ付きの探訪ツアーにご招待します。

      プロジェクトオーナーのプロフィール

      5fb7253374f61ad66996e21f3753267aabc0ca25

      特定非営利活動法人 生活文化資源交流協議会 理事 木村雄二

       根っからの名古屋人です。就職したのが某プレハブメーカー。営業で東海地方のあっちこっちを回るうち、この場所にはこんなお宝になるようなものがあるのになぜ…? と思いつつ、一生懸命働く日々が続くと、そんなことを感じる余裕もなくなってしまう。30歳代に突入すると、今までとは180度異なる仕事に就く。女性向け情報誌3冊のアートディレクターを並行して17年間務めさせていただき、がむしゃらに働く。そんな仕事に携わっていると誌面のなかの観光地などの記事が気になり、趣味の自転車に…ていうか、ポタリングして出掛けるのが好きになる。走ってみると若き日に感じたことが少しずつ思い出され、まさにポタリングの速度と行動範囲を考えれば楽しくゆっくりと、しかも普段気にも止めないような場所でもステキな場所が発見できる喜びを感じることができるようになる。そんな喜びと感動をみんなに感じてもらいたくてエントリーしました。
      お問い合わせ
      販売チケット

      販売チケット一覧