【第3回】自分の手で北アルプスの登山道を創る!
乗鞍岳登山道整備2018 7月13日(金)開催決定!

クラウドファンディングプロジェクト:【第3回】自分の手で北アルプスの登山道を創る!乗鞍岳登山道整備2018 7月13日(金)開催決定!
実施確定
  • 残り時間
  • 売れたチケット数
    4
  • 集まっている金額
    ¥51,000
10%
目標金額 ¥500,000
このプロジェクトは実行確約型です。
北アルプスの中央に位置し、上高地に日本一近い街であり槍ヶ岳・穂高岳への登山拠点地であることから「北アルプスの十字路」と呼ばれている平湯温泉です。2016年と2017年に乗鞍岳登山道整備を行い山を愛するたくさんの方々のサポートもあり多くの安全な階段の制作を行うことができました。しかし、継続して整備をしていかなければならない箇所も多く、登山者の安全を守り多くの方が感動するような絶景を歩ける「乗鞍岳登山道」を創るために本年度もクラウドファンディングで山を愛するサポーター様を募集することにいたしました。
    • 【開催日時】

    • 2018年7月13日(金)受付開始は当日13日6:30~ 出発8:00
      ※受付は前日12日(木)17:00~20:00も可能
    • 乗鞍岳登山道とは?

    • 平湯温泉と乗鞍岳をつなぐ登山道。乗鞍スカイラインの標高2600m地点「平湯温泉下山口」で下車して下山ルートを楽しむことができ、また稜線歩きを楽しんだあとバスで下山することもできる日本でも珍しい北アルプスの登山道です。
        • 平湯温泉街から登山口まで徒歩で移動し、乗鞍スカイライン「平湯温泉下山口」を出口とします。平湯温泉では昔から繁忙期の前に乗鞍岳登山道中腹にある権現社にお参りをする伝統があります。
          バスで乗鞍スカイライン「平湯温泉下山口」までアクセスし、稜線歩きと下山ルートのみを使用できる北アルプスの登山道の中ではとても珍しい登山道です。
          夏はコマクサが咲き誇り、焼岳越しに笠ヶ岳から槍ヶ岳までの西鎌尾根を一望できる美しい景観です。
        • 乗鞍岳登山道
        • 過去2回の登山道整備作業

        • 3000m峰へ至るその登山道は地元の有志のみで毎年整備を行っています。
          しかしできることは草刈りと、数段の階段設置のみです。
          そこで過去2回(2016年、2017年)のクラウドファンディングを実施し多くの方々にご援助いただき、多くの階段を設置する事ができました。
          それでも長い登山道のうち1回の登山道整備で対応できる箇所はごく一部です。
          そのため継続的な活動が大切となります。

          クラウドファンディングで得た資金で登山道整備資材を購入し、階段をつくるための形に加工します。今年は前日から資材をお渡しいたします。名前入れ作業も前夜に行っていただけます。
        • バスをチャーターして乗鞍スカイラインに入り、標高2500m地点「平湯温泉下山口」で下車し、登山(実際の行程はほぼ下山となります)の準備をします。

          北アルプスの山々を眺めながら稜線を歩き、途中その北アルプスの山々を眺めながら昼食を取って頂いた後、それぞれのチームに分かれ整備箇所に向かいます。
        • まだメジャーとは言えない登山道。歩道の両脇にはコマクサ等高山植物が咲き乱れています。
        • 作業の後はバーベキューと平湯温泉で疲れを癒やして下さい。平湯温泉地元民との絆も深まります。

        • 整備にご参加されたサポーターの方へのお礼として、平湯温泉の若旦那衆が愛を込めて準備した食材を使用してのバーベキュー懇親会を行ないます。
          飛騨牛は盛りだくさん、奥飛騨・平湯の郷土料理もお出しします。
          一緒のチームになり、意気投合した仲間や地元の山岳関係者の方と山の話で盛り上がりましょう。
        • 奥飛騨温泉郷・平湯温泉とは

        • 平湯温泉を擁する奥飛騨温泉郷はじゃらん2015年度温泉地満足度ランキング日本一になった温泉地です。
          その中で平湯温泉は一番標高の高い1300mに位置し、上高地と乗鞍岳に最も近い街として登山者で賑わう街です。
        • finetrackコラボTシャツ

        • 今年もこの事業の趣旨にご賛同頂いたfinetrack社のご厚意で、乗鞍岳登山道整備×finetrack特製Tシャツを作成いたします。整備事業参加の方全員におひとり様1枚お渡しさせていただきます。
          ※登山道整備受付時にお渡しいたします。
          ※製作期間の都合上事前に作成しているため、サイズには限りがありますのでご希望に添えない可能性があります。
        • 【ドラウト®ゼファー DROUGHT® ZEPHYR】

        • 優れた軽量性と通気性、さらに耐久性を兼ね備えた新開発の「吸汗する」ナイロンベースレイヤーです。アクティブな夏山を涼しさとタフさの両面でサポートします。
          ☆特長1 薄い × 軽い × タフ
          薄手ながらも肌映りしにくく、メンズのジップTで100g、シンプルなTシャツモデルはわずか80gという驚異的な軽さを実現しています。
          さらに、ナイロン特有の耐久性は同程度の薄さのポリエステル製のベースレイヤーと比較して130%(破裂強度)のタフさを併せ持ち、岩稜帯を含む山岳登山やトレイルランニングにも適しています。
          ☆特長2 優れた通気性
          ナイロン本来の吸放湿性に、ニット構造による通気性を融合。ウエア内の蒸れを残留させることなく、気温の高い時期でも体温上昇の軽減に役立つ機能を備えています。
          ☆特長3 着乾かし可能な吸汗速乾性
          瞬間的に汗を吸い上げ拡散し、肌へのべとつきや濡れ感を軽減するドラウト®構造を備える生地は、着用しながらでも乾いてしまうほどの速乾性能を発揮します。
          ☆特長4 抗菌防臭
          抗菌防臭加工により、発汗の激しいアクティビティやマルチデイでも嫌な臭いを抑えます。
          ☆特長5 UVカット
          酸化チタン入りのUVカット糸を採用することで、紫外線と赤外線を防ぎ、炎天下でも快適です。
        • finetrack https://www.finetrack.com/
        • MAMMUT Tシャツ

          • 同じく、今年もこの事業の趣旨にご賛同頂いたMAMMUT社のご厚意で、Tシャツをご提供頂きました。整備事業参加の方全員におひとり様1点お渡しさせていただきます。
            ※登山道整備受付時にお渡しいたします。
            ※製作期間の都合上事前に作成しているため、カラー・サイズには限りがありますのでご希望に添えない可能性があります。
          • 【Mammut ロゴ入りクライミングTシャツ】

          • 柔らかな着心地と自然なフィット感のあるオーガニックコットン※を100%使用し、環境にも配慮したクライミングTシャツです。
            フロントと左既にMammutロゴをプリントしたクラシックなMammut ロゴT-shirtです。
            ※Mammutが使用しているbioRe®オーガニックコットンは、国連から「持続可能な開発パートナーシップ賞」を受賞しました。カラーは7色展開。
          • MAMMUT https://www.mammut.jp/
          • SUBARU チタン製マグカップ

          • 同じく、この事業の趣旨にご賛同頂いた岐阜スバル自動車株式会社のご厚意で、チタン製マグカップを30個ご提供頂きました。整備事業参加の方全員におひとり様1個お渡しさせていただきます。
            ※登山道整備受付時にお渡しいたします。
          • 【軽くて強くて味もまろやかになる、虹色に輝くチタン製マグカップ】

          • 純チタン製の軽量かつ堅牢なマグカップ。素材特有の光抗菌作用による殺菌効果でアウトドアに最適です。同様の効果により酸味も分解され、飲み物がまろやかになる嬉しい作用も。さらに、金属臭が無く金属アレルギーも起こしにくいなど、誰もが安心してお使いいただけます。角度によりブルーが虹色に発色するなど、見た目にも楽しい万能マグカップです。

            ■素材:純チタン(本体)
            ■サイズ:Φ80XH76mm
            ■容量:320ml
            ■重さ:約41g
            ■超軽量なチタン製マグカップ。金属特有の臭い、味がないので、飲み物本来の味が楽しめます。本製品のチタンは人工骨に使用されるものと同じ加工工程で、耐食性、抗菌性があります。

            ご注意:直接火にかけないでください。 手の脂がつくと変色しますが、中性洗剤で洗うと元に戻ります。
          • マグカップの詳細はコチラ
          • 岐阜スバル自動車

        プロジェクトオーナーのプロフィール

        D90019bfbedda3fcb705990caf1ba9045140d16f

        平湯温泉観光協会

        奥飛騨温泉郷平湯温泉は上高地に日本一近い街であり、槍ヶ岳・穂高岳の登山拠点地です。また日本一露天風呂が多い温泉として有名です。 平湯温泉から徒歩で標高3000mを超える乗鞍岳へ登ることができるため、初心者から上級者まで多くの登山客で賑わいます。より楽しい・安全な登山をご提供するためにアウトドアメーカーやメディアと共同で登山に関する情報発信やサービスを行っています。
        お問い合わせ
        販売チケット

        販売チケット一覧

        特定商取引法に基づく表示

          販売業者
          株式会社中日新聞社

          所在地
          愛知県名古屋市中区三の丸一丁目6番1号

          電話
          052-221-1023(お問い合わせはフォームのみで受け付けております)

          販売責任者
          後藤基夫

          販売価格
          各プロジェクトページの「チケット代金」をご覧ください。価格は税込です。

          商品代金以外に必要な料金
          なし

          お支払い方法
          クレジットカード(VISA/Master)によりお支払いいただけます。

          お支払い時期
          【目標達成型】
          プロジェクトが成立した時に決済が行われます。すでに成立しているプロジェクトのチケット購入をした場合は、購入時に決済します。
          プロジェクトが目標金額に達しなかった場合、不成立となり、決済はされません。
          【実行確約型】
          チケット購入時に決済します。

          商品(チケット記載内容)のお引渡し時期
          商品の引渡し時期またはサービスの提供時期は、各プロジェクトページの記載をご確認ください。

          キャンセルの可否と条件
          【目標達成型】
          プロジェクトが未成立の場合に限り、中日新聞社所定の手続に従ってキャンセルすることが出来ます。ただし、プロジェクトの募集期間終了まで残り8日未満の場合はキャンセルできません。
          【実行確約型】
          キャンセルはできません。
          目標達成型、実行確約型を問わず決済完了後の返金は一切できません。