クラウドファンディング
「夢チューブ」とは

「地域活性化につながるチャレンジをみんなで応援。」

夢チューブは、中日新聞が運営するチケット購入型クラウドファンディングサイトです。
中部エリアを中心に、地域活性化につながるチャレンジをみんなで応援。
夢を叶える「場」を提供します。

「購入型クラウドファンディング
の手法により低リスクで
新規事業や商品・サービス開発を実現」

中日新聞の読者を中心に広く予約購入の形で事前に資金(支援)を募って事業を実現するため、
自社資金とリスクを抑えながら新しいチャレンジが可能です。
購入型クラウドファンディングの仕組み

\今すぐプロジェクトを始めたい方も、まだ迷っている方もお気軽にご相談ください/

夢チューブの4つの特徴

  • 1
    中部エリアで約245万部を発行し、地域で厚い信頼を得ている中日新聞が運営。

    中日新聞は、東海3県での閲読者率約が6割に達し、圧倒的なリーチを誇ります。関東・近畿に並ぶ大都市圏の中部エリアで、国内外の身近なニュースから地域の身近な話題を発信する地域に密着した新聞社として、厚い信頼を得ています。
  • 2
    約600万PVのCHUNICHI Webからもサイトへ誘導。幅広く消費者へアプローチ。

    中部エリアにリーチするポータルサイト「中日新聞CHUNICHI Web」。夢チューブへは、新聞だけではなく、WEBからも誘導。幅広いターゲット層にリーチします。
  • 3
    チケット購入型の採用による購買機会の増加でより多くのユーザーを獲得。

    夢チューブでは、チケット購入型のクラウドファンディングプラットフォームを採用しています。チケット購入者が他の方にプレゼントすることもできるので、利用シーンが広がり購買機会の増加に繋がります。
  • 4
    起案から達成までプロジェクトを丁寧にサポート。

    事務局が地域のニーズを的確にとらえ、≪地域密着≫に徹底的にこだわったプロジェクトのアイデアの発掘・起案~プロジェクト成功まで支援します。

掲載タイプ

掲載タイプは2種類に対応
(いずれも初期費用は完全無料)
その他PR・プロモーション等のサポートも充実

掲載タイプは2種類からお選びいただけます。
無料での掲載に加え、個別のPR・プロモーション、
クリエイティブ制作のサポートなども、ご要望に応じて対応いたします。

目標達成型

目標金額に到達した場合のみ、プロジェクトの実施及び商品の提供が決定する形式

実行確約型

目標金額に到達しない場合でも、プロジェクトの実施及び商品の提供が行われる形式

プロジェクト掲載までの流れ

  • Ico project flow 1 615472c3dc8d9088b73aecf47b23a28a00fdae29dc3a65d8126ca7ffa5053b5b
    Ic arrow right 11b9d40edc33b56d61729fb6830d49c6f9625ced21e2f24bd3539722b9641203
    Ic arrow bottom bb96a4ba2f5279cbab8eb3fb809e341ede09b410c51ca73948868b75bb813cd1
  • Ico project flow 2 96d22831045baae3094eeb63813f7ffd5edba1d94a2ce0195d3129ce6a14464f
    Ic arrow right 11b9d40edc33b56d61729fb6830d49c6f9625ced21e2f24bd3539722b9641203
    Ic arrow bottom bb96a4ba2f5279cbab8eb3fb809e341ede09b410c51ca73948868b75bb813cd1
  • Ico project flow 3 77883e3371061d0e8a19debd7927eae83712e538db57bda9676c467cd08e479e
    Ic arrow right 11b9d40edc33b56d61729fb6830d49c6f9625ced21e2f24bd3539722b9641203
    Ic arrow bottom bb96a4ba2f5279cbab8eb3fb809e341ede09b410c51ca73948868b75bb813cd1
  • Ico project flow 4 7fe6ecaa772d0ec834dbe70c25f89f041897cf92b7986226e47a2a163c651dd4

審査完了後、掲載まで最短1ヶ月程度

・プロジェクト掲載は、法人・団体様を対象としています。
・掲載にあたっては中日新聞所定の審査が必要です。
・プロジェクト企画/チケット設計については事務局がサポートいたします。

\今すぐプロジェクトを始めたい方も、まだ迷っている方もお気軽にお問い合わせください/