SDGsを発信する17色の大輪花火で、
138タワーパークのイルミネーションを彩りたい!

クラウドファンディングプロジェクト:SDGsを発信する17色の大輪花火で、138タワーパークのイルミネーションを彩りたい!
実施確定
  • 残り時間
  • 支援数
    40
  • 集まっている金額
    ¥76,700
25%
目標金額 ¥302,000
このプロジェクトは実行確約型です。
国営木曽三川公園138タワーパークでは、今年も「冬のイルミネーション」を開催します。今年度は従来のエンターテインメントに加え、いま、世界中で活動が始まっている社会的な取り組みにも着目して頂きたく、国連で採択されたSDGsをテーマに盛り込んでいます。イルミネーションを通して楽しみながら知って頂きたいと思います。会期中特別イベントとして12月7日(土)に行う打ち上げ花火を、SDGsの象徴である17色カラーの大輪に仕上げ、オリジナル花火としてご来場の皆さんに楽しんで頂きたいと考えています。
    • SDGsを発信する17色の大輪花火で、138タワーパークのイルミネーションを彩りたい!

    • 国営木曽三川公園138タワーパークでは、今年も11月から「冬のイルミネーション」を開催します。今年度は従来のエンターテインメントに加え、いま、世界中で活動が始まっている社会的な取り組みにも着目していただきたく、国連で採択されたSDGsをテーマに盛り込んでいます。まだまだ日本では知られていないSDGsですが、イルミネーションを通して楽しみながら知っていただきたいと思います。今回のプロジェクトは、一宮のマスコットキャラクターである「いちみん」と138タワーパークマスコットキャラクターの「ミズリン」がプロジェクトオーナーとして務めますが、実行団体は一般財団法人公園財団で、サポートをツインアーチ138所長が行います。そして、会期中の特別イベントとして12月7日(土)に行う打ち上げ花火を、著名な花火師さんによるオリジナル花火として、SDGsの象徴になる17色カラーの大輪に仕上げ、ご来場の皆さんに楽しんでいただきたいと考えています。
    • 2030年に向けて、市民のみなさんとともにSDGsを知り、考えていきたい。

    • SDGsとは国連で採択された持続可能な開発目標です。世界の諸問題に対して2030年までに達成すべき17の目標と、169のターゲットから編成されています。とても重要な社会的課題ですが、わたしたちの日々の生活と無関係ではありません。一人一人が自分事として捉え、これから先の未来をより良く生きていくことを意識し、考え、少しずつでも行動に発展することを願い、イルミネーションを通してSDGsを知っていただきたいと思います。
    • 永遠に美しい地球を願うイルミネーションテーマのもと、オリジナルSDGs花火を打ち上げます。

    • 今年度のイルミネーションテーマは、永遠に美しい地球を願い、「THE BEAUTIFUL EARTH」~未来をつくる、SDGs~です。そのテーマのもと、会期中の12月7日(土)に打ち上げる恒例の花火イベントで、オリジナルのSDGsマークをデザインした花火を打ち上げたいと思います。花火を制作するのは、有名アーティストのファイナルコンサートなど、数々のイベントで花火打ち上げを担当した実績を持つ高木煙火(株)です。SDGsの象徴的なマークでもあるカラーホイールをモチーフに17色の花火が華麗に広がる打ち上げ花火を138タワーパークの夜空に輝かせます。花火は3号玉で、その中に17色の小さな星を仕込み、空に広げます。輪っか状に広がるタイプのため、大きく、丸く、17色がマークのようになるかどうかは当日のお楽しみです。ご支援いただいた方やご来場いただくみなさんの思いを乗せて、一夜限りの花火を打ち上げます。どうぞ、ご支援いただけますようお願いします。
      (公園の入場およびイルミネーション鑑賞はどなたでも無料でお楽しみいただけます。)
    • ご支援、ご参加いただくために「特別リターン(販売商品)」をご用意しました。

    • 皆様に大人気の1月1日初日の出は毎年展望階が大混雑致します。
      「お正月初日の出展望階優先券」(展望階利用券1名込み)を100名様にご用意。また、「138タワーパーク自転車貸出リターン(販売商品)10枚つづり」を特別割引でご利用いただける返礼品も60名でご用意しました。
    • 138タワーお正月初日の出展望階優先券         (展望階利用券込み)

    • 138タワーパークSDGs花火の特別企画として、2020年1月1日(水)に毎年恒例の「お正月初日の出展望階優先券」(展望階利用券1名込み)を発行いたします。
      地上100メートルの展望階から絶景の初日の出をご覧頂けます。
      当日は朝早くから多くの方が詰めかけ、先着順230名定員で展望階にご入場頂きますが、100名の方のみ優先券をお渡しいたします。
      お待ちにならなくても優先券で展望階にお上がり頂けます。

      ・開催日:2020年1月1日(水)
      時間:6:00より、展望階定員230名の所、優先で100名に「お正月初日の出展望階優先券」(展望階利用券1名込み)

      ※リターン(販売商品)は2019年11月30日以降、お礼のハガキをお送り致します。
      (そのお礼のハガキを、2020年1月1日の前でも、138タワーパーク管理事務所受付にお持ちいただければ引き換え可能です。)
      ※尚、天候によっては、初日の出はお楽しみいただけない場合があります事をご了承ください。
      ※雨天の場合もご支援金のご返金は出来ません。
      ※尚、リターン(販売商品)は、2020年1月1日が雨天でも「展望階利用券として」使う事は可能です。

    • 138タワーパーク自転車貸出リターン(販売商品)×10枚をお得に!

    • 国営木曽三川公園138タワーパークは、お子様連れのファミリーやカップルの方々が多くご利用されます。河川敷サイクリングロードを公園貸し出しの自転車で散策する方も大勢いらっしゃいます。
      通常、自転車200円/1回で貸出しているものを×10枚つづりリターン(販売商品)を1,700円で返礼品とさせていただきます。

      ※リターン(販売商品)は2019年11月30日以降、お礼のハガキをお送り致します。
      (2020年1月1日の前でも、138タワーパーク管理事務所受付に、お礼のハガキをお持ちいただければ引き換え可能です。)
      有効期限:2020年1月1日(水)より1年間有効
      (60名様に発行)
    • 毎年趣向を凝らして市民の皆様に愛されてきた、138タワーパークのイルミネーション「ツインアーチのメリークリスマス」

    • 国営木曽三川公園138タワーパークのイルミネーションは、毎年11月中旬から翌年の1月初旬に行われています。24回目を迎える今年度は、2020年1月5日の日曜日までを予定しています。屋外の装飾のため風雨や雪の影響を受け、断線や電球の球切れもしばしば起こりますが、装飾デザインや設営方法に工夫をして安全に楽しんでいただける空間をお届けしています。毎年恒例のこのイベントがこれから先も期待に応えられるように、皆様のご支援をいただきながら努力していきたいと思います。
    • 四季折々の花々に囲まれる、国営木曽三川公園138タワーパーク。

    • 国営木曽三川公園には13カ所の拠点があります。そのうちのひとつである138タワーパークは愛知県一宮市の木曽川沿いに位置します。タワーの高さはその名のとおり138メートルのアーチ式。アメリカのゲートウェイ・アーチ(192メートル)に次ぐ高さを誇ってています。公園は四季折々の花々に囲まれサイクリングや遊具で楽しめる他、数々のイベント等も行われ、地域の方々のみならず遠方からも多くの人が訪れる憩いの場所です。
      ■開園時間:9:30〜17:00  ※駐車場は8:00に開門いたします。
      イルミネーション期間11/16~12/25は9:30~21:00
      ■休園日:毎月第2月曜日(8月・12月を除く/休日の場合は直後の平日)
      ■住 所:〒491-0135 愛知県一宮市光明寺字浦崎21-3
      ■駐車場:無料(900台)、バス19台(臨時駐車場を含む)
      ■イルミネーション期間の開催時間(詳しくは138タワーパークHPをご覧ください)

      【イルミネーション開催期間】
      ① 2019年11月16日(土)〜 2019年12月25日(水)
      点灯時間17:00~21:00
      ② 2020年1月1日(水・祝)〜 2020年1月5日(日)
      点灯時間17:00~21:00
    • 【プロジェクト起案者の想い。】 地域に愛される、市民のための公園となる為に。国際的な社会問題をエンターテインメントで知る、学ぶ。138タワーパークから、一宮発信のSDGs。

    • 今回の国営木曽三川公園138タワーパークにおけるイルミネーションプロジェクトは、国際的な社会課題に意識が向けられる、オリンピックイヤーにふさわしいイルミネーションを進めるためにSDGsをテーマとしました。G20の軽井沢サミットでは、持続可能な成長の為のエネルギー転換と地球環境に関する関係閣僚会合が行われました。その中の大きなテーマでもある海洋プラスティックゴミ対策は重要課題として各国が推進していることが報告されています。私たち一般市民の生活においてもSDGsは、密接に関係しており一宮を中心とするこの地域でも、まさに海に通じる大きな河川を整備し環境を維持していることを鑑みると、こうした社会問題、国際問題とは無関係ではありません。未来に向けた諸問題に意識を向けて考えられることを目的としながら、家族誰もが楽しめるイルミネーションというエンターテイメントの中でSDGs花火を上げたいと思います。そして、今回のイルミネーションとSDGs花火が、参加して頂いた皆さんの記憶に残る事を願っています。
      その為には、皆様の積極的な参加と「ほんの小さなご支援」が必要となります。
      今回のプロジェクトご支援で集まりましたお金は、「138タワーパークで打ち上げるSDGs花火」の制作費、準備運営資金に活用させて頂きたいと思います。
      2019年12月7日(土)がもし雨天の場合にも事前準備が必要のためご支援頂いた資金をお返し出来ない事をご了解ください。
      また、公園スケジュールの関係もあり順延振り替えもございません。
      但し、リターン(販売商品)に関しては、花火開催日とは別日の活用のためご利用は可能です。
      皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

プロジェクトオーナーのプロフィール

791bc6a95ca753272b9dea25fb65944c181c745a

マスコットキャラクター いちみん・ミズリン

(プロジェクトサポート ツインアーチ138 所長鈴木) 「いちみん」は一宮市のマスコットキャラクター。清らかな水の流れと清々しい風が行き交う地域でよく見かける、幸せを運ぶ妖精です。人と触れ合うことが大好きなので、あちこち旅をして、多くの人と出会うことを楽しみにしています。「ミズリン」は138タワーパークマスコットキャラクター。水の妖精をモチーフとして、「水滴」の持つ清涼なイメージと躍動する自然を表しています。 今回、本プロジェクトオーナーは、「いちみんとミズリン」が勤めますが、プロジェクトをサポートするのは、実行団体:一般財団法人公園財団でサポート事務局をツインアーチ138鈴木所長、事務局員を㈱新東通信原田が行います。
お問い合わせ
販売商品
FAQ・ヘルプ

販売商品一覧

  • 恒例のお正月初日の出の展望階初日の出をご観覧頂ける優先券(展望階利用券1名込み)を100名の方にリターン(販売商品)としてご準備致しました。ご支援頂いた方には、お礼を兼ねて引換えはがきをお送りしますので、138タワーパーク管理事務所受付にお持ちください。 ※リターン(販売商品)は2019年11月30日以降お礼のハガキをお送り致します。(2020年1月1日の前でも、138タワーパーク管理事務所受付に、お礼のハガキをお持ちいただければ引き換え可能です。) 【有効期限2020年1月1日のみ】
    購入する
    • 価格(税込/送料込)
      ¥2,000
    • 残り
      71
    ご提供予定時期:2019年11月30日以降
  • 138タワーパーク貸自転車 通常貸出チケット200円を、リターン(販売商品)として60名様で10枚セット1,700円でご提供します。ご支援頂いた方には、お礼を兼ねて引換えはがきをお送りします。 ※リターン(販売商品)は2019年11月30日以降お礼のハガキをお送り致します。 (2020年1月1日の前でも、138タワーパーク管理事務所受付にお礼のハガキをお持ちいただければ引き換え可能です。) 【有効期限2020年1月1日より1年間有効】
    購入する
    • 価格(税込/送料込)
      ¥1,700
    • 残り
      49
    ご提供予定時期:2019年11月30日以降

特定商取引法に基づく表示

    販売業者
    株式会社中日新聞社

    所在地
    愛知県名古屋市中区三の丸一丁目6番1号

    電話
    052-221-1023(お問い合わせはフォームのみで受け付けております)

    販売責任者
    後藤基夫

    販売価格
    各プロジェクトページの「商品代金」をご覧ください。価格は税込です。

    商品代金以外に必要な料金
    なし

    お支払い方法
    クレジットカード(VISA/Master)によりお支払いいただけます。

    お支払い時期
    商品購入時に決済します。

    商品のお引渡し時期
    商品の引渡し時期またはサービスの提供時期は、各プロジェクトページの記載をご確認ください。

    キャンセルの可否と条件
    キャンセルはできません。
    決済完了後の返金は一切できません。