楽しくはかどる!ごみ拾いアクティビティー、
ピックアップスクーター普及推進プロジェクト

クラウドファンディングプロジェクト:楽しくはかどる!ごみ拾いアクティビティー、ピックアップスクーター普及推進プロジェクト
実施確定
  • このプロジェクトは
    2018/04/30に終了いたしました。
    応援いただき、ありがとうございました。
このプロジェクトは実行確約型です。
そんなバカな!?キックスクーターが実は「最強の掃除道具」だったなんて!?名付けて、ピックアップスクーター!カーゴ付きキックスクーターで舞うように走り回りながら、落ちているゴミをシャシャッとスピーディーに回収していきます。ピックアップスクーターは街を楽しくきれいにします。
    • ピックアップスクーターやってみませんか!?

    • ピックアップスクーターって、知ってますか?
      はい、知らないと思います。
      だって現在、私がたった一人でやっていることですので。
      私の最終的な「夢」は国産オリジナルピックアップスクーターを製作することですが、その最初の一歩として、今回のクラウドファンディングで、この「ピックアップスクーター仲間」を作りたいのです!
      なんのことやらサッパリでしょうね。
      説明させていただきます。



    • キックスクーターで街を掃除するって、それマジですか!?

    • 「ごみ拾い」と言えば、ゴミ袋をさげてトングでゴミを拾って歩く、地味な作業というイメージ。
      なんとまさか!?そんな「ごみ拾い」が楽しくてかっこいいアクティビティになってしまうというのが、このピックアップスクーター!
      ストップ!アンド、ゴー!の繰り返し、実はキックスクーターは最強の掃除道具だったのです。
      カーゴ付きのキックスクーターに乗って、華麗に走り回る「ごみ拾い」。
      うぉーっ!はかどるはかどる!!という感じです。
    • 「ムカつく~っ!!」からの思いつき。

    • なんとまぁ近所に落ちているゴミが多いことか、「ムカつく~っ!」という思いから、近所のゴミ拾いを始めたのは数年前のこと。徐々にその範囲が広がっていき、いつのまにか自転車で中距離を移動するように。
      おいおい、ちょっと待てよ‥‥「自転車のカゴにゴミ袋?」なんだこれは!?ヤバいくらいにめちゃめちゃダサいじゃないか!!これはマズい。
      何か他の乗り物を‥ということで、見つけたのがこのアメリカ製のカーゴ付きキックスクーター。
      見た目がいいし、なんと言ってもゴミを拾いやすくて超便利!
      そして何より、「ムカつく」どころか近所掃除が遊びのように楽しくなってしまったのです。



    • いいことだらけのピックアップスクーターです!その魅力を「もうクドいわ!」と言わせるほどに説明させていただきます。

    • ①ごみ拾いが遊び感覚で楽しくなる。

    • 社会貢献?環境美化?奉仕活動?
      もちろん大切な精神なのですが、重々しいことを一旦忘れてシンプルに楽しむことができます。
      子供たちはただ無邪気に、キックボードに乗って遊びます。
      スポーツやゲームのような遊び感覚でやっているうちに、街がきれいになっていくということなのです。
      みんなでやると、より楽しく、よりきれいに!


      ※ピックアップスクーターはハンドル位置が中央にあり、前後のバランスが良いため、普通のキックボードとは一味違う、かなりアクティブな走行を楽しむこともできます。
      「乗って蹴り出す」→「蹴り出して飛び乗る」(ロケットスタート!)
      う~ん、まぁ、実際に乗っていただくとよく分かります。
    • ②かっちょいい~っ!

    • 「世のため人のため」まずやっていること自体がかっこいい!
      そして、実際にやっているスタイルがかっこいい!
      見た目も中身もかっこいい!
      モテないわけがないのです!
      異性からの熱い視線を感じることもしばしば‥‥?
      (実際は、今のところお年寄からお褒めの言葉をいただくことが多いです。)


    • ③ダイエット・体幹・全身運動!

    • ピックアップスクーターは、キックスクーターで街を掃除するというアイデアから偶然生まれた「新ジャンルのスポーツ」でもあります。
      バランス感覚を養い、体幹が鍛えられることはもちろんのこと、かなりの全身運動をともないます。
      プレーヤーそれぞれの体力に合わせて、難易度・強度を調節しながら行うことも可能です。
      「私ったら、ピックアップスクーターやってるうちにガリガリに痩せちゃったわ~。」なんてことがあるかどうかは別として、1年以上活動を続けている私自身のジーパンのサイズは2インチ下がりました。
      楽しいので、ズボラな私でも続けることができました♡
      (効果には個人差があります。)

    • ④めちゃめちゃに目立つ!

    • 「前カゴがついたキックスクーターに乗って街を掃除している人」
      そんな人見たことありません。
      当然です、まったく新しい活動ですし、今現在そんな人他に絶対にいないのですから!
      (世界中探してみたわけではありませんが‥‥)
      街ゆけば、歩行者からドライバーから、とにかく強力に視線を集めます。
      この「目立つ」という特性は、広告やイベントに利用することができます。
      そこにクリーンなイメージが付いてくるわけですから、言わずもがなです。


    • ⑤とにかく、ごみ拾い作業が はかどって仕方がない!

    • 「へへへ~、変ってるでしょ~。おもしろいでしょ~。それにカッコいいでしょ~。」
      とか言って、「ただ奇をてらっている」なんてことでは決してありません。
      ピックアップスクーターは、ごみ拾い作業をする上で、機能性でズバ抜けています。
      ・ゴミの収容能力がすごい。
      ・どんどん重くなるゴミ袋を手で持つ必要がない。
      ・カーゴの口が大きいので、ゴミを簡単に放り込むことができる。
      ・移動がラクでスピーディー、広範囲にやれる。
      実際わたし自身、歩いてやるよくあるごみ拾いはもうやりたくありません。
      こんな便利なものがあるのに歩いてやるなんていやだ!なんて思ってしまうほどなのです。
      これ以上のツールは見当たりません。

    • ⑥言葉ではないメッセージが「ポイ捨て」の手を止める。

    • 「あ~ぁ、今日もこのたばこの吸い殻をコーヒーの空き缶の中に入れて、このクルマの窓から投げ捨ててやるぜ~、ほらよっ‥‥」
      「おい、ちょっと待て相棒!あれを見てみなよ‥」
      「はぁ?‥‥なんだありゃ、変な乗り物に乗ってあいつ何やってるんだ‥?
      なにっ!?ゴミを拾っているだとぅ!?」
      「お~~っ、なんてすばらしい青年なんだ!天使のような目をしてるじゃないか。」
      「俺たちはなんて恥ずかしいことをしてきたんだ!もうやめよっ、ポイ捨てやめよっ!不法投棄は犯罪だもんね♡」

      という具合に、ポイ捨てがなくなるほど世の中甘くはないのですが、ピックアップスクーターの活動を続けている通りでは、実際にゴミが落ちる量が劇的に減少していることを確認しています。
    • ⑦技を極めるほどに楽しくなる!

    • ピックアップスクーターはすごく難しいというわけではなく、誰でも楽しむことができるアクティビティではありますが、まったくアホみたいに簡単というわけでもありません。
      ある程度の練習が必要になります。(安全面も含めて)
      そして、よりスピーディーに、よりスムーズに、よりかっこよく、技術を極めていくごとにどんどん楽しくなっていきます。
      ピックアップスクーター道開祖として、日々技をみがく私自身、まるで「昭和の剣聖」と謳われた剣道家、持田盛二を思わせるほどに、心中は澄み切った水面のごとく穏やかに静まり返っています。

    • ⑧みんなで楽しめる新しいアクティビティ!

    • 老若男女、ある程度の体力さえあれば、誰でも楽しめるピックアップスクーター。
      友達同士、恋人同士、ライバル同士、上司と部下で。
      夫婦で、親子で、家族で、親戚一同で、ピックアップスクーターは絆を深めます。
      地域のごみ拾いを楽しいものに、リア充な友達探しに、さわやかな出会いの場、婚活に、近所の不良グループの更生に、新しいコミュニティも生まれることでしょう。

      ※次の項目に該当する方にはご参加いただくことができません。
      ・2センチ以上の段差があるたびに転倒するという方。
      ・絶対にふとんから出たくないという方。
      ・タバコのポイ捨て推進委員会に所属している方。
    • どうですか!?ピックアップスクーター!

    • 楽しい!カッコいい!環境にいい!健康にいい!
      こんなにすばらしいことを発案した人にはノーベル賞を授与してほしいものですね。
      えっ、じゃあなんですか?私にいただけるということですか?


    • さびしいんです‥‥(涙)友達が欲しいだけなんです‥‥!(号泣)

    • 「ピックアップスクーターをやってみたい!」という人に悪い人はいません。(私をはじめとして)
      今回のクラウドファンディングでは、ピックアップスクーターをたくさんの方々に知っていただいて、「やってみたい!」という方を探す、ということを一番の目的にしています。
      「やってみたいけど、今はちょっと寒いからな~」という方、暖かくなってからで結構です。
      「今はちょっと足の小指が痛いからな~」という方、治ってからで結構です。
      「目立つのはちょっと恥ずかしいからな~」という方、覆面をかぶっていただいて結構です。
      一度、一緒にやってみませんか?
      意外とハマるかもしれませんよ!

      ※トップ写真のパートナーとは諸事情のもつれにより、現在は活動していません(すすり泣)。


    • 国産第一号、プロトタイプの製作!

    • 現在使用しているカーゴ付きキックスクーターは、アメリカ製のものを流用しています。日本で販売されていない上に、現在も製造されているのかどうかも不明。その他、輸送コスト等の問題により、台数を増やしていくことが困難です。
      今後、ピックアップスクーターを普及させていきたいと考えるにあたって、オリジナルモデルを製作していくことを計画しています。今回のクラウドファンディングでは、国産オリジナルモデルのピックアップスクーターのプロトタイプ第一号を製作する費用を捻出するということをもう一つの目的にしています。
      プロトタイプの製作には、デザイン設計、金属加工、プラスチック加工、流用部品の選定等、いろいろな課題がありますが、私自身のモノづくりのネットワークを生かして、なんとか成し遂げたいと考えています。
      よりアクティブに、より便利なピックアップスクーターをみんなで楽しめるように、オリジナルモデルを製造していきます。
    • 先駆者になるという喜びも。

    • 今現在ピックアップスクーターは、まったく新しいアクティビティですが、今後きっと広がっていくに違いないと確信を持っています。言わば、これから大きな樹木のように育っていく「種」の状態であると考えています。
      現段階でこの活動にご参加いただく方がいらっしゃるのであれば、その方はまぎれもなく「先駆者」になります。また逆に、これから出会うその方がいなければ、この「いいことだらけのアクティビティ」が広がっていくこともないでしょう。
      もちろん気軽にご参加いただきたいのですが、そんな「先駆者」になる喜びもこの場で味わえるかもしれません。
      「心揺さぶられるような感動と充実感を味わいたい」という方から、「ちょっと何言ってるのかよくわからないんですけど」という方まで、ぜひたくさんのご応募をお待ちしております。



    • あなたの身につけた「ワザ」が世の中を変える!

    • ピックアップスクーターを楽しむ人が増えると、どんどん街からゴミが消えていきます。
      ゴミが落ちていないクリーンな街を実現することができます。
      それが人の心の豊かさにつながるように思えてならないのです。



    • ※ ピックアップスクーターは クルマ・自転車・歩行者の往来に気を配りながら安全に行っています。

プロジェクトオーナーのプロフィール

99dc083e7fb77af332536bd62b75d3c68390b405

株式会社Plan8 代表取締役 桑原敏史

起案者の桑原敏史です。ピックアップスクーターの発案者であり、株式会社Plan8代表です。かに座、A型、さびしがりやの42歳、身長174cm、体重ヒミツ♡。好きな食べ物:コーヒーゼリー、好きな映画:ハスラー2、趣味:料理とギターとピックアップスクーター。自分で発案した新しい活動、ピックアップスクーターを続けて約1年半になります。このアクティビティを広げていく、コアなメンバーを募集しています。
お問い合わせ
販売チケット

販売チケット一覧

特定商取引法に基づく表示

    販売業者
    株式会社中日新聞社

    所在地
    愛知県名古屋市中区三の丸一丁目6番1号

    電話
    052-221-1023(お問い合わせはフォームのみで受け付けております)

    販売責任者
    後藤基夫

    販売価格
    各プロジェクトページの「チケット代金」をご覧ください。価格は税込です。

    商品代金以外に必要な料金
    なし

    お支払い方法
    クレジットカード(VISA/Master)によりお支払いいただけます。

    お支払い時期
    【目標達成型】
    プロジェクトが成立した時に決済が行われます。すでに成立しているプロジェクトのチケット購入をした場合は、購入時に決済します。
    プロジェクトが目標金額に達しなかった場合、不成立となり、決済はされません。
    【実行確約型】
    チケット購入時に決済します。

    商品(チケット記載内容)のお引渡し時期
    商品の引渡し時期またはサービスの提供時期は、各プロジェクトページの記載をご確認ください。

    キャンセルの可否と条件
    【目標達成型】
    プロジェクトが未成立の場合に限り、中日新聞社所定の手続に従ってキャンセルすることが出来ます。ただし、プロジェクトの募集期間終了まで残り8日未満の場合はキャンセルできません。
    【実行確約型】
    キャンセルはできません。
    目標達成型、実行確約型を問わず決済完了後の返金は一切できません。